背景画のお悩み解決!?アニメ背景美術描き方作成方法 anime game backgrounds


Google+アニメゲームの「背景画」描き方「動画」「3D」に関する情報サイトです。
背景画美術 anime bg
背景画描き方講座動画 anime bg drawing

背景画イラスト描き方youtube動画 anime bg drawing

背景画美術twitter anime bg drawing


新着記事

  1. . . . . 2018/02/23 YOUTUBE【空描画】描画脳を活性化する方法!! Part022

  2. . . . . 2018/02/16 YOUTUBE【空描画】描画脳を活性化する方法!! Part021

  3. . . . . 2018/02/16 進学する?学校選び3つのポイント~その2~

  4. . . . . 2018/02/08 進学する?学校選び3つのポイント~その1~

  5. . . . . 2018/01/30 YOUTUBE【空描画】描画時の考え方!! Part019

  6. . . . . 2018/01/28 YOUTUBE【空描画】フォトショブラシ感覚を叩き込め!! Part018

  7. . . . . 2018/01/22 YOUTUBE【空描画】描画100本ノック~その1~ Part017

  8. . . . . 2017/12/24 YOUTUBE【CrazyTalk】キャラクターが動いた!!!? Part011!

  9. . . . . 2017/12/19 YOUTUBE動画【GAOMON PD1560】液タブ衝撃レビュー!Part10

  10. . . . . 2017/12/14 YOUTUBE動画配信【F-ZERO】マスターへの道を切り開け!初エキスパートチャレンジ!!Part09

  11. . . . . 2017/12/12 YOUTUBE動画コスパ系必見!【GAOMON PD1560】最新液晶タブレット購入Part08

  12. . . . . 2017/12/10 YOUTUBE動画配信【F-ZERO】目にワイパーを!涙と悪夢を振り払え!!!Part07

  13. . . . . 2017/12/06 YOUTUBE動画配信【スーパーマリオワールド】名作挑戦!!Part06

  14. . . . . 2017/12/03 YOUTUBE動画配信【メタセコ】激初心者3Dモデリング!!Part05

  15. . . . . 2017/12/01 YOUTUBE動画配信【F-ZERO】初クラッシュ!!Part04

最新PICKUP情報

YOUTUBE【空描画】描画脳を活性化する方法!! Part022


雲描画動画の6回目です!
皆様オリンピック中継見てますか!?
終わった後に無気力にならないように
次の作業始めたいと思います!!




先月からTwitter始めまして、最新動画アップ情報は
そこから流しています。良かったら登録くださいませ。
Twitter登録はここから>>




【過去動画】
21, 【空描画】描画脳を活性化する方法!!

20, 【空描画】~その4~学校制度に物申す!!

19, 【空描画】~その3~背景画描画時の考え方

18, 【空描画】~その2~フォトショブラシ感覚を叩き込め!!

17, 【空描画】描画100本ノック~その1~GAOMON PD1560との決別

16, チャン子怒りの変身!!なまけず描け!!描画100本ノック

10, 【GAOMON PD1560】液タブ衝撃レビュー!

09, 【F-ZERO】マスターへの道を切り開け!初エキスパートチャレンジ!!

08, コスパ系必見!【GAOMON PD1560】最新液晶タブレット購入!

07, 【F-ZERO】目にワイパーを!涙と悪夢を振り払え!!!

06, クラシックミニ名作チャレンジ【スーパーマリオワールド】

05, 【メタセコ】激初心者3Dモデリング!!

04, やってもーた!!【F-ZERO】初クラッシュ!!

03, 過去の栄光を取り戻せ!!【F-ZERO】クラスアップで挑戦!!

02, 20年ぶり!!スーファミクラシックミニ!!【F-ZERO】ターボ未使用で脱ビギナー

01, 20年ぶりゲーム機購入!!初実況プレイ!!【F-ZERO】マスターレベルクリア者の劣化ぶり



進学する?学校選び3つのポイント~その2~


(1)機材の確認
(2)就職先一覧ではなく卒業生の独立性と離職率ないか
(3)講師の伝達力


では前回(1)の続きです。
(2)就職先一覧ではなく卒業生の独立率と離職率

①過去の就職先一覧に関して
まず気になるのは卒業後の就職先が気になると思います。
よくあるのが「この学校から卒業した人はこんな凄い会社いきましたよ」ってやつで
各校毎に卒業生経由のコネがある場合があります。
これは結構重要で、一部の会社と一部の学校においては
強固な繋がりがある場合もあります。
特に卒業生が代表をやってると場合は繋がりが強い事が多いです。もし確認するとすれば、
「あなたのお気に入り企業に毎年就職しているのか」
確認するとよいでしょう。
毎年就職しているならコネがある可能性が高いです。

年ごとにあったりなかったりは、特別コネがあるわけでもない場合が多いので注意した方がよいでしょう。

②有名一流会社は倍率高
よく考えてみてください。
一流企業がリストにある=あなたが入社できる事を
確約しているわけではない。という点は認識すべきです。

というか大手は入学後に頑張ってどうなるものでもない狭き門だったりするのが現実です。
入学した8割は皆同じような有名会社を候補として考えてますから、入学前からビハインドを持った人がトップになるのは正直かなりしんどいです。
その手の会社に入れるのは入学前からそれなりに技術力があるエース候補、それを学校の情報と組み合わせて
自分へ落とし込みができた者がそういうトップ人気の会社に入社する事が多いです。
勿論事前に諦めろという訳ではありません。
入学からターボ全開で講師と切磋琢磨していくレベルでない限りかなり厳しいです。
逆に言うと入学前に技術力だけあっても、上手く学校とかみ合わない人も厳しい場合が多いです。
そして日々作品制作してレベルアップしないといけませんからその手の会社を目指している人はバイトしてる時間もほぼありません。

③重要なのは仕事を楽しめる人材になってるかどうか
ただし、私は一番の問題はそこではないと思ってます。
よく考えてみてください。
卒業後会社に入って過酷な労働環境。
もちろん環境賃金も安い。
好きな作品に携われない。ってどう思いますか?

結局そんな事は会社に入社後でないとわからないですが。
それを確認する数値は「離職率」あたりでしょうか。
はっきり言ってしまえば、
クリエイティブな仕事は何かしら面白みはあります。
結局あなたの価値は賃金の上下にも繋がりますが
仕事上面白ければ賃金の優先順位が下がります。
日本特有の賃金格差だけで人の価値を判断するのも変な話です。夢をもって入学するんだったら、
少なからず社会の壁にぶち当たっても突き抜けれる人材になっているかどうかの方が重要だと思ませんか?

さらに言えば、同じ事を粛々とやってても発展しませんから、いかに独立して起業した人がいるかってのも知れると良いと思います。

折角学校というコミュニティに加わるのですから、活発で刺激的な状況が良いに決まってます。

それが、単に会社に入れました!
でも実はすぐに辞めてしまったんですけどねって、入学者からするとえっ?って話です。

④どこから情報得る?
この手の情報を得るのは少し難しい所でしょうが、
過去3年卒業生の離職率や独立の状況などを知るには
学校見学などで足を運ぶことです。
ただし学校側から情報を得るのではなく、
「卒業生や在学生」(中でも校内情報に詳しい者)から直接ヒアリングするのが一番いいかもしれません。
た入学前からでも仲良くなっておくのは良い事です。

折角学校に高い費用と時間をかけても
結局業界ですぐに辞めてしまう人は多いものです。
それは避けたいところですよね。

大切なのは、あなたが魅力的かつ世の中の新しい価値を作り出せる思考を持てるかってことです。
その土台が整い、あとはあなた自身の頑張りでいかようにもなるってならやりがいがあるってもんですよね。
逆に最悪なのが、あなたの好奇心を減退させる環境となります。

続きは次回で
(3)講師の伝達力に続く >>

進学する?学校選び3つのポイント~その1~


描画動画の第4回目アップしました。
技術的な話はほとんど話しておりませんが、
「学ぶ場所」に関する話をしてますね。



私は若い子においては学校を目指すのは
悪い事ではないと思いますが、
いかんせん、美系は生涯コストから見ると
大きなデメリットとする見方もあります。
それをカバーできるのであれば、
学校への進学は悪い選択ではありません。
正直な所、私自身も数年前の各校の情報を
比較した話はできますが、
残念ながら現在どのような状況かはよくわかりません。

ただ過去に講師として在籍していた事もありますので
今後美術系学校選びをしようとしている方へ
「学校選び方のポイント」お知らせできればと思います。
選ぶ時は以下3点検討されるとよいかもしれません。

(1)機材の確認
 ➡プロセスイノベーションを意識しているか
(2)就職先一覧ではなく卒業生の独立性と離職率
 ➡(無理やり就職させていないか)
(3)講師の伝達力
 ➡(代表作に騙されず。教え育てるのが上手いか。)

(1)機材の確認

①教育に対する考え方の確認ができる

感覚的判断でなく、数値上確認できるので、
これをポイント1にもってきました。
別に技術力向上とは関係ないのでは?
と感じるかもしれませんが、
機材は超最先端ではなくいとしても
最新情報を反映したカリキュラムが組まれているのか
どうかがポイントです。

機材の確認?プロセスイノベーション?って
変な話に感じられるかもしれませんが、
考えてみてください。
「新しい仕事は新しいテクノロジー」か
生まれる事が多いのです。という事は、
いかにその点の感度が高いかという事が重要となります。
そしてその新しい技術から新しい需要
(拡大し増えていく仕事)が生まれやすいのです。
もしその点に目を向けず蓋した状態だと、
どうなるかって想像つきますよね。

そこまでいくと結局個人レベルでないと
対応しにくいっていう話かもしれませんが、
学校という所は情報の集約場所でもあるので
全くその点意識してない学校であれば、
世間の需要と差が生まれて講義に出ているだけで
リスクとなってしまいます。


②日々の生産性確認ができる

また機材は講義の質だけではなく、
あなた自身のパフォーマンス低下に繋がる問題でもあります。
最低限の確認として、PCスペックが明らかに劣っている物は
最新ソフトが正常に動作してくれません。
(そこまで古い機材を使用している学校はさすがに少ないかもしれませんが。。)

また同時に機材だけではなく
ソフトのOSやバージョン確認も重要です。
(動作の安定性からすると必ずしも最新版である必要はありません。)

よくあるパターンとして、学校行くよりも自宅で生産していた方が効率的となると最悪です。
(数年前は使える機材の価格差が大きかった為よくありました。)

スポットで使う機材が多少型落ちで動作が鈍いのは
許されるとしても、メイン作業の機材が処理不足なんて
心労以外の何物でもありません。
機材確認は数値上わかりやすいので、
学校見学行ったときなどに確認しておきましょう。
(機材にうとい人は機材が何年前の物か
確認しましょう。
まぁPCであれば上位機種なら3年内であればまずまず
5年前くらいの機材であれば注意が必要です。
また機材自体が新しかったとしても下位モデルは
注意が必要です。)

機材に詳しい人であれば、なぜその機材をその台数
置いているか考慮することで「学校の教育方針」
を想像することもできるかもしれません。

また注意が必要なのは特別ルーム
(年間使用が1~2回でほとんど講義では使用しない部屋)
だけが最新機材では意味ありません。
常に使用する機材状況の確認が必要です。
ただ美術系やデザイン系は機器導入コストが高いので、
よっぽど他の学部で儲かっていない限り、
超最先端の機材をあまりなく置いてる所は無いと思います。
それは昔も今も大きな状況は変わってないと思います。


③高額機材が必要な分野においてはメリット

逆に言えば、高額機材の使用場所として学校を利用するので
あればメリットありますね。ただその手の高額機材は
先にも述べたように一時的な使用だけしかできない事が多く
全員が気軽に高額機材を使用できる環境であれば、
元手となる学費がそれなりに高額になります。

今の時代若い人はPCを持ってない方もいるようなので、
本当に携帯しか触ったことないってレベルの人は
いいかもしれません。
ただ、そもそもプロになろう、ご飯を食べていこうって
考えがあるにも関わらず、数万円で買える
機材を購入されてないってのもどうかな?とも思います。
1カ月バイトすればそれなりの環境が作れるわけですからね。


④機材依存だけで楽して稼ごうと考えない

結局仕事するって、それなりにストレスかかり
それを跳ね返すことにより、よい仕事ができるのです。
ノンストレスでだらだら作品制作できればって、
そんなんで魅力的な面白い作品作れますか?
という所で、下を見ればキリがありません。

そうなると学校ってなんなの?
ってことになってしまいますが、自分も色々な失敗を
重ねた上で現在に至るって形で、失敗覚悟でまい進するのは
若い子にとっては必要だと思います。

ただリスク回避として、色々な信頼できる所から
情報を取得する環境作りはしっかりと作っていきましょう!
結局、情報元からそれをアウトプットする一連流れで、
生産性を落とす機材があるかどうかということです。


続きは次回で
(2)就職先一覧ではなく卒業の独立性と離職率に続く >>

YOUTUBE【CrazyTalk】キャラクターが動いた!!!? Part011!


知る人ぞ知るキャラクターをアニメ化するソフト
「Crazy Talk」クレイジートークのご紹介です。
数年前にも購入したのですが、バージョンアップ版
使いたかったので再購入しました!




恐らくキャラクターイラスト中心で描かれている方は
このサイト見ないかもしれませんが、
自身が2D描画キャラクターに
ちょっとした表情の変化を付けられるので、
違うパターンを確認する勉強にもなります。

【過去動画】
10,【GAOMON PD1560】液タブ衝撃レビュー!Part10

9,【F-ZERO】マスターへの道を切り開け!初エキスパートチャレンジ!!Part09

8,コスパ系必見!【GAOMON PD1560】最新液晶タブレット購入Part08

7,【F-ZERO】目にワイパーを!涙と悪夢を振り払え!!!Part07

6,クラシックミニ名作チャレンジ【スーパーマリオワールド】PART006

5,【メタセコ】激初心者3Dモデリング!!Part05

4,やってもーた!!【F-ZERO】初クラッシュ!!Part04

3,過去の栄光を取り戻せ!!【F-ZERO】クラスアップで挑戦!!Part03

2,20年ぶり!!スーファミクラシックミニ!!【F-ZERO】ターボ未使用で脱ビギナーPart02

1,20年ぶりゲーム機購入!!初実況プレイ!!【F-ZERO】マスターレベルクリア者の劣化ぶり


YOUTUBE動画【GAOMON PD1560】液タブ衝撃レビュー!Part10


チャンネル10回目の動画は
2017年に発売された最新液晶タブレット
【GAOMON PD1560】レビュー情報です。


今までキャラデをしたことありませんでしたので、
ついでに下手くそなキャラクター描いてみました!
回の動画は背景は描いてませんがご視聴くださいませ!



筆圧感知が8192コスパ感半端ないかんじでが
実際はどうなんでしょうか・・
とりあえずキャラクターは置いておいて
液タブ購入検討されている方は必見です。

PD1560は見た目サイズ感が度良く
期待が持てるところです。
気になった方はポチってみてはいかがでしょうか?



商品URL(AMAZONです)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B075WT946B/


【過去動画】
9,【【F-ZERO】マスターへの道を切り開け!初エキスパートチャレンジ!!Part09

8,コスパ系必見!【GAOMON PD1560】最新液晶タブレット購入Part08

7,【F-ZERO】目にワイパーを!涙と悪夢を振り払え!!!Part07

6,クラシックミニ名作チャレンジ【スーパーマリオワールド】PART006

5,【メタセコ】激初心者3Dモデリング!!Part05

4,やってもーた!!【F-ZERO】初クラッシュ!!Part04

3,過去の栄光を取り戻せ!!【F-ZERO】クラスアップで挑戦!!Part03

2,20年ぶり!!スーファミクラシックミニ!!【F-ZERO】ターボ未使用で脱ビギナーPart02

1,20年ぶりゲーム機購入!!初実況プレイ!!【F-ZERO】マスターレベルクリア者の劣化ぶり


城を描いてみよう!今回はフォトショ着彩の動画


城の描き方動画はこちらにアップしております!

さて今回は着彩です。
大まかに全体を着彩してから
細かい部分にフォーカスを当てていくのは
どんな作品を描く時も同じですね。

castle_image_01_171123.JPG

入門者はいきなり強い色味で
パキパキ着彩してしまい
失敗してしまう事が多いですが
背景を描く時は
カメラのピンボケした感じで
どんどん焦点を当てていき
形がくっきりとでる状態で描画します。

castle_image_03_171123.JPG

これくらいならだれでも描けるような
気がしますよね。
そこから忍耐強く細かい所を描いていきます。
熟練度が高い人ほどポイントを絞るのが上手く
手早く力強い絵を描きます。

castle_image_02_171123.JPG

多くの方が自分の欠点を見るのは嫌ですから
あまり描画中の動画は多くないと思いますが
私なんかは今さら描画に関して隠す事もないので
この機会にご覧いただければと思います。

『今さら聞けない』背景美術/風景画教室
【デジタル描画基礎】photoshop

内容
01, はじめに
02, 描画に対する考え方
03, 絵を描く流れ
04, 風景画/背景画の構成要素
05, 脳の使い方
06, photoshopの基本操作
07, ブラシの設定
08, レイアウト
09, 遠近感
10, ライティング
11, ディテール
12, まとめ
13, 丸筆の設定 (2017/6/28追加)
14,【実践】地面描画 (2017/6/28追加)
15,【実践】林描画 (2017/6/28追加)
16,【実践】自然物まとめ1 (2017/6/29追加)
17,【実践】基礎描画 (2017/7/11追加)
18,【実践】立方体描画 (2017/7/11追加)
19,【実践】円筒/球体描画 (2017/7/18追加)
20,【実践】影の描き方 (2017/7/28追加)
21,【実践】建物パース描画 (2017/8/8追加)
22,【実践】建物3Dモデリング基礎 (2017/8/16追加)
23,【実践】建物3Dテクスチャ基礎 (2017/8/23追加)
24,【実践】建物描画まとめ (2017/8/27追加)
25,【実践】城の描き方 (2017/10/27追加)
26,【実践】城の着彩 (2017/11/22追加)




簡単な城を描いてみよう!今回は3Dの動画


城の描き方動画はこちらにアップされています。

城はモチーフとしてカッコよいので
描画したいと考えている人は多いと思います。

shiro_rafu.jpg

何にも考えないで描画すると
こんな感じの城を描いてしまい、
「あー才能ないなー」なんて思ってしまうんですよね。
たぶんこんな幼稚園みたいな絵は
本来描きたい絵とは異なりますよね。


やっぱり建物ってそれなりに形を整えないと
それらしく見えないもんなんです。
直線を正しく描き、透視図法を理解しという手順を
飛ばすため3Dソフトを使うという事になります

初心者でも気軽に使える
skechup(スケッチアップ)を使って
かっこいい城を作っていきましょう


shiro_3d_model_01.jpg

まあ、3Dのメリットを今さら
記述する必要もないかもしれませんが、
単純な構造しか思いつかばない人であっても
少しアングルを変えてあげるだけで
見栄えが良くなります。

常々お伝えしているように
私自身、高い描画力のある人間ではないのですが
ここまで表現できるわけで、
皆様はもっと魅力的な作品描けるだろうという
ところを感じつつお伝えしているわけであります。

shiro_3d_model_02.jpg

今回アップした動画は簡単な城の話と
3Dモデリングの話ですね。
まとめないで別々にすればよかったんですが
二つの内容を詰めてしまったので、
早送りが多くなって見にくいかもしれません。

前回のゲーム風の家は直線的なラインどりが多い構造で
今回は円筒系の曲線が入るため少し複雑な
形状になってますがそんなに難しくはないと思います。
モデリングの時はアーチ部分だけ気を付けて作ると
それっぽくなると思います。

時間短縮して見づらくて申し訳ないです。
着彩編の動画はまた後日アップしますので
よろしくお願いします!
是非ご視聴くださいませ!

『今さら聞けない』背景美術/風景画教室
【デジタル描画基礎】photoshop

内容
01, はじめに
02, 描画に対する考え方
03, 絵を描く流れ
04, 風景画/背景画の構成要素
05, 脳の使い方
06, photoshopの基本操作
07, ブラシの設定
08, レイアウト
09, 遠近感
10, ライティング
11, ディテール
12, まとめ
13, 丸筆の設定 (2017/6/28追加)
14,【実践】地面描画 (2017/6/28追加)
15,【実践】林描画 (2017/6/28追加)
16,【実践】自然物まとめ1 (2017/6/29追加)
17,【実践】基礎描画 (2017/7/11追加)
18,【実践】立方体描画 (2017/7/11追加)
19,【実践】円筒/球体描画 (2017/7/18追加)
20,【実践】影の描き方 (2017/7/28追加)
21,【実践】建物パース描画 (2017/8/8追加)
22,【実践】建物3Dモデリング基礎 (2017/8/16追加)
23,【実践】建物3Dテクスチャ基礎 (2017/8/23追加)
24,【実践】建物描画まとめ (2017/8/27追加)
25,【実践】城の描き方
(2017/10/27追加)






城の描き方動画作成中

先週の金曜ロードショーで
「天空の城のラピュタ」放送されてましたね。

世の中に優れた作品は沢山あるので
繰り返し同じ作品を見るのは
なるべく避けるように心がけてますが、
たまたま外出先で流れていたのを
見てましたら面白いですね。

細胞から元気がでる感じがしました!

あの手の作品を見ると
天空に浮かんでいなくても、
「城」というモチーフは魅力的ですから
「巨大で壮大な建造物を上手く描きたいな。」
という人も多いのではないかと思います。

前回建物描画では、
スケッチアップを使用して家描きましたから
その応用で今回城を描く練習をしてみたいと思います。

25_castle_171005_s.JPGのサムネール画像


ゼロから建築するのはとても難しいです。
地方の歴史や文化等を踏まえるとそれに準じた
建物ができますが、時間の制約もあるので、
どこかで描画との折り合い付けねばなりません。
本来は作品の世界観に準じた城を描く方が
魅力的な城を描けますが、
今回はそこまで設定は考えず
サクっとそれらしい城を描きました。

前回の建物とやることはそんなにかわりませんが、
3Dモデルを作成する際は前回よりも
PCスペックが必要になります。

2D描画自体はより背景画風にしてもよいですし、
もっとデフォルメしても良いと思いますし、
おのおの好きな表現を試してみると面白いと思います。
壮大な空間を描いてると、とても気持ちよいので
一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

動画は現在作成中ですので、
たぶん今月中くらいにはアップできると思います。
しばらくお待ちください。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop